妻が朝帰りを頻発。何人もの男と関係を持っていた。コンパではしゃぐ嫁の写真を友人に見せられ…/あの時はどうしてか、子供がいたわけでもないの…

妻が朝帰りを頻発。何人もの男と関係を持っていた。コンパではしゃぐ嫁の写真を友人に見せられ…

自分が仕事から帰宅するとため息が聞こえるようになり、一緒の空間を避けるかのように外出の準備を始め出ていく。

友人たちは口をそろえて

【当時の年齢】
妻:20代(当時)
自分:20代(当時)


【浮気を疑ったきっかけ】

  • 夜の外出が増える
  • 飲めないお酒を作りだす
  • 共働きなのに貯金が減っていく
  • SNS




「話聞かせてよ」

あの時はどうしてか、子供がいたわけでもないのに離婚という選択肢がまったくありませんでした。
ただただ「なんでこうなったのか?」」「自分の何がダメなのか?」そんなことしか考えられなかったのを覚えています。
自分が仕事から帰宅するとため息が聞こえるようになり、一緒の空間を避けるかのように外出の準備を始め出ていく。
その内友人たちからコンパではしゃぐ妻の写真を見せられるようになり、しまいには朝帰りが頻発。
それでも真実を直視できなかった自分は「○○ちゃんと遊ぶのはいいけど、もう少し早く帰ってこないと」としか...当時は夜疲れているはずなのに「今頃他の男にまたがっているのか」と考えると寝れず、吐き気がしてトイレにこもることがよくあった。
「我慢は美徳」この呪いに本当に苦しんだ。




ふさぎ込んでいた自分はある日、職場の友人から

当時を振り返るとやっぱり病んでいたんでしょう。
ふさぎ込んでいた自分はある日、職場の友人から
「話聞かせてよ」
「大丈夫だから」
と居酒屋に連れていかれ、今の状況を初めて人に話しました。
友人たちは口をそろえて
「それはもう破綻してるよ」
って言いました。
その時、一気に目の前の霧が晴れたかのように心が軽くなったんです。
きっと、ずっと前から答えは出ていたはずなのに、その答えと向き合おうとせず、自分に?をつき自分を傷つけていた事にやっと気づきました。
それからは本当に早かった。
向こうも離婚したかったみたいだったので、話がとんとん拍子に進み無事、離婚成立。
何人もの男と関係をもっていた事も知っていたけど、一秒でも早く関係を終わらせたかったので、そのことには触れずサヨナラしました。




「我慢は美徳」この呪いに本当に苦しんだ。

先ず第一に、「我慢は美徳」ではない!
結婚する事は幸せになるためにするもの。
決して義務感などでするものじゃない。
もし、間違いに気付いた時『離婚』もまた、幸せになるための重要な選択肢だよ!
今は辛くても、必ず幸せになれる!
大丈夫!
今は子供の将来と老後位しか悩みなんてないぞw
負けるな!




その内友人たちからコンパではしゃぐ妻の写真を見せられるようになり、しまいには朝帰りが頻発。

ただただ「なんでこうなったのか?」」「自分の何がダメなのか?」そんなことしか考えられなかったのを覚えています。

 

妻が臆面もなく朝帰りを繰り返すとは、しかも飲み会やコンパで男をとっかえひっかえしていたとは。
友人の言われるように、すでに夫婦生活は破綻していますね。
とんとん拍子で離婚できたので良かったとのことですが、探偵に依頼して不貞行為の証拠を押さえ、慰謝料を請求するなど社会的制裁を与えた方が、反省できるぶん奥さんの今後の人生にも良かったのかもしれません。
今後は子供の将来と自分の老後だけが楽しみとのことですが、幸せに生きていってほしいと思います。





◆妻に浮気された体験談◆
会社員31歳(結婚5年目)
第一子の長男が生まれ、幸せな日々を過ごしていた。
子供が1歳になり、妻が育児休暇を終えて職場復帰。
しばらくすると妻の行動が怪しくなり、まさか浮気…?
それからは不安と怒りで夜も眠れず、まさに「どん底」の日々。

なぜ、どん底状態からたった7日間で立場が激変したのか?
⇒妻に浮気された体験談(会社員31歳)

「出来心なの!捨てないで!」…と妻が泣いて謝ってきたのでやり直すことに。